温暖化を防止するために、幼児にできることは・・・
という発想から、このかるたが生まれました。
本園独自のオリジナルかるたです!

21世紀の最大の課題は、温暖化の進行を防止することです。
豊かでぜいたくな生活に慣れ切ってしまった現代人。
その親たちに育てられている子どもたちには
温暖化の認識と危機感が全くありません。
幼児期からこの問題に取り組む生活態度を育てるのが
幼稚園の生活指導の重大な課題だと思います。
本園ではこの様な観点から、オリジナルかるたを制作し
園児たちに遊びの中で温暖化対策の具体的な問題を教えています。
徐々にですがその効果が現れ
◦ 「お母さんストーブが暑すぎるから弱くして」
◦ 「食べ物を残すのはもったいない」
◦ 「水を大切に使わないと!」
◦ 「使わない電気は消して」
子どもたちがこの様に発言したという声が寄せられています。
この子たちが大きくなったとき、温暖化対策は一段と進むに違いありません。